にきび改善知識

ニキビの予防方法!今後にきびを作りたくない人必見

更新日:

 

にきび予防した女性

二キビの予防と改善で、すぐにでもできる方法があります。

それは洗顔です。

皮脂の分泌が多いと、皮脂はオイル状なのでべたつく肌になります。
べたつく皮脂が汗やホコリ、垢などと混ざり合うと、毛穴を詰まらせる原因になります。

思春期の頃のおでこにきびの場合は、この皮脂の分泌過多がきっかけで毛穴を詰まらせてしまうのです。

また、大人の二キビの場合は、ファンデーションや肌の老化により角質層が上手く剥がれずに毛穴を塞ぐ原因をつくる場合があります。

ニキビの洗顔方法

外人ニキビなし

予防・改善方法は、肌を清潔に保つことです。
そのためには洗顔がなによりも大切です。

では洗顔の方法をご紹介します。

洗顔の方法は、まず、体温より低い温度のぬるま湯で何もつけずに洗います。

なぜでしょうか。

それは体温より高い温度で洗うと、必要な皮脂までが肌から剥がれてしまい、かえって皮脂の分泌が増えてしまうからです。
軽く考えてしまいがちの洗顔温度ですが大変重要です。

次に刺激の少ない石鹸をよく泡立て肌を洗うようにします。
決して指や手の平で肌をゴシゴシとこすらずに、泡をクッションにして洗いましょう。

肝心なのは最後のすすぎです。

洗い残しがあると肌に害を与えてしまいます。
よく洗い残しがあるのが、おでこやこめかみ、あごなどです。時間をかけてしっかりとすすぐようにしましょう。

最後にタオルを優しく顔に押し当てて水分を吸いとらせましょう。
ゴシゴシと擦ってはいけません。

それから最後に大切なことですが、洗顔石けん選びも非常に重要です。
できるだけニキビ用に開発された洗顔石けんや洗顔フォームを使うようにしましょう。

わざわざニキビのために洗顔石鹸買うというのは面倒ですが、これは大切なこと。
ニキビが悪化してしまうと、そちらの方が出費が大きくなってしまうでしょう。

どの洗顔フォームが良いの?という方は、こちらがオススメです。

二キビができない場所

二キビは毛穴にできるため、毛穴のない手のひらや足の裏にはできません。

ただ、毛穴といっても頭皮のように太くて長い髪の毛が生えてくるようなところは、髪の毛の成長により皮脂が押し出されてくるため、毛穴が詰まることはありません。

ニキビができやすい毛穴は、脂腺が発達し、かつ、深い穴があり皮脂をためこみやすい構造をしている脂腺性毛包(しせんせいもうほう)と呼ばれる毛穴です。
この脂腺性毛包を備えているのはどこかというと、ニキビのできやすい顔や首、胸、背中というわけです。

皮脂とは

皮脂とは、汗と角片とが混ざり皮脂膜をつくります。
この皮脂膜のコーティングにより肌は水分の蒸発や紫外線から肌を守ります。
つまり、皮脂は肌のバリア機能という重要な働きをしているのです。

しかし、皮脂は油脂状の物質ですから触るとベタベタとしていますから洗顔を怠ると毛穴を詰まらせ、ニキビの原因にもなってしまいます。

ニキビケア製品ランキングの詳細はコチラ↓
ニキビケアランキング

-にきび改善知識

Copyright© にきびの原因!危険、甘く考えてはいけない!自己流のニキビ対策 , 2017 AllRights Reserved.