白ニキビに悩む男性

部位別ニキビ

”白ニキビ”の原因と治し方。初期ニキビは早めのケアが大切!

更新日:

ニキビと言っても「白ニキビ」「黒ニキビ」「赤ニキビ」など種類は様々です。
ここでは白ニキビの原因と治し方について解説します。

ちなみにニキビはつまり具合や炎症具合で呼び名が変わります。

中でも 白ニキビは、初期段階のニキビ です。

別名”閉鎖面ぽう”とも呼ばれています。

白ニキビは古い角質や汚れなどで毛穴がふさがってしまい、皮脂や角質が外に出れずに溜まってしまっている状態です。
毛穴に角質や汚れが詰まっているだけの状態なので、炎症を起こしているわけではなく痛みはありません。
見た目は少しぷくっとしている程度(1~3ミリ程度)のためあまり目立たないですが、

放っておくと炎症ニキビに発展 する事があるので早めのケアが必要です!

 

ーーー白ニキビの特徴ーーー
● おでこ、顎、口周りにできやすい。(他箇所にもできます。)

● 大きさは直径1~3ミリ程度の小さなニキビ。
● アクネ菌によって炎症を起こしているわけではないので痛みはない。
● 毛穴が詰まっているだけの初期段階のニキビ。
● 刺激すると炎症ニキビに悪化する事があるので注意が必要。

 

私自身もおでこや顎によくできますが、意外としつこい!私の経験から言うと、

赤ニキビよりも治りにくいという印象...。

炎症を起こしていない分、毛穴が開いていないため皮脂が排出されにくいのもあるのかも。

では白ニキビの原因や対策法を中心にご紹介していきます。

 

白ニキビの原因と対策法

白ニキビができる原因はいくつかあります。

○ 皮脂の過剰分泌。
● 毛穴の詰まり。
● ターンオーバーの乱れ。
● 誤ったスキンケア。
● 生活習慣の乱れ。

一つずつ見ていきましょう。

 

皮脂の過剰分泌

偏った食生活や睡眠不足などの不規則な生活習慣、ストレスなどでホルモンバランスが崩れると皮脂の分泌量が増えます。

対策法は栄養を考えた食生活十分な睡眠、適度な運動、ストレスを溜めないようにする、など意識して変える事です。

また肌が乾燥しすぎると皮脂の分泌量が増えてしまいますので、とにかく乾燥しないように保湿する事が大切です。

 

毛穴の詰まり

毛穴の詰まりは白ニキビの大きな要因の一つ。
毛穴の詰まりには様々な原因があります。
一番やってしまいがちなのが、厚化粧による詰まりです。
ついニキビ肌の方って私もそうですが、ニキビを隠そうと塗りたくってしまいがち。

メイクの厚塗りは極力避けましょう。

と言ってもニキビって隠したいがあまり塗ってしまう気持ちは重々分かります!
例えばいつもよりソフトに化粧するよう心がける、帰宅したらすぐに化粧を落とす、だけでも効果はあります。

他にも 汚れやホコリ、すすぎ不足や洗い残しも毛穴詰まりの原因 です。

クレンジングや洗顔を正しく行う事で毛穴の詰まりは軽減される はずです。

 

ターンオーバーの乱れ

肌のターンオーバーとは「肌の生まれ変わる現象の事」です。

約1ヶ月で肌は新しく生まれ変わります。
ちなみに肌のターンオーバーは早くても遅くでもダメ

具体的にどうなるかと言いますと、

ターンオーバーが早い→肌のバリア機能が未熟で、肌表面がゴワゴワして乾燥する。
(粉ふき・肌荒れ・肌が赤い・肌がかゆい・皮がむける)

ターンオーバーが遅い→古い角質がいつまでも肌にくっついているので、肌がゴワゴワして硬くなる。
(肌がザラザラする・くすみ・シミ・ニキビが多くなる・シワが目立つ・色黒・肌が硬い)

つまり早くても遅くても、肌にとって不健康になるため白ニキビのみならずニキビ全般の要因になるのです。

 

誤ったスキンケア

クレンジングで汚れを落としきれなかったり、

間違った洗顔方法、化粧品が自分の肌に合っていないなど、は白ニキビや全てのニキビを招きます。

中でも正しい洗顔は基本です。
洗顔がそこまで大切なの?
と思うかもしれませんが、汚れや皮脂を落としてくれるのはやっぱり洗顔です。

洗顔で注意したいポイント

○ゴシゴシ洗わない。

○ きめ細かな泡で洗う。

○ すすぎ落としがないようぬるま湯でしっかり落とす。

一度ケア方法を見直してみましょう。

→正しいクレンジング方法はこちら

→正しい洗顔方法はコチラ

また洗顔に加え、ピーリングで角質ケアをしてあげると効果的です!

 

生活習慣の乱れ

ニキビの基本は生活習慣を正す事。
それは白ニキビに限らず全てのニキビに言える事です。

食生活の乱れ、睡眠不足、運動不足、またストレスなども白ニキビ含む全てのニキビの原因になります。

食べ過ぎに注意したほうがいい食べ物
● 食生活油っぽい食べ物(揚げ物、ファーストフードなど)
● 甘いもの(ケーキなどのスイーツ)
● アルコール
● 辛いものや刺激の強い食べ物(唐辛子やカフェインなど)
● 炭水化物(ご飯やパンなど)
睡眠の心得
● 睡眠は寝始めの3時間が重要!(身体にとって大切な成長ホルモンが作り出される時間帯)
● 肌のゴールデンタイム(夜10時〜夜中の2時)にできるだけ就寝する。
● 最低6時間は睡眠時間をとる。

栄養を考えた食生活、十分な睡眠、適度な運動、ストレスを溜めすぎない事はニキビのみならず身体にも良い事です!

 

白ニキビは悪化を防ぐ事が大切!

白ニキビと赤ニキビの大きな違いはなんでしょうか?

それは炎症を起こしているか、起こしていないかです。
白ニキビは炎症を起こしていなく、ただ角質などが毛穴に詰まっているだけの状態。

この中にアクネ菌が入り込み増殖すると赤く炎症を起こす赤ニキビになるのです。

白ニキビは炎症を起こしていないため、この段階で治せば跡が残ったり、痛みを伴う事はありません。

ただ絶対にやってはいけないのが、

触らない!
爪などで潰さない!

手には沢山の雑菌がついています。
もし触ったり潰して傷に雑菌が入れば炎症やニキビ跡の原因になります。

 

白ニキビは潰しても大丈夫なの?

白ニキビは潰してもOK!という意見もあります。

私自身何度も潰した事はあります。
潰した直後は蚊に刺されたようにぷくっと膨れましたが、翌日になると跡残りもなく治っていました。

潰す場合は、入浴後の毛穴が空いている状態の時に、ドラッグストアで売っている「コメドプッシャー」を使って皮脂を取り出すのがオススメ。

ただ、たまに失敗したのか、赤ニキビに変化した事がありました。

白ニキビは潰しても OKと言われていますが、リスクもありますので、あまりオススメはできません。

最悪ニキビ跡として残ってしまうと嫌ですからね。

 

まとめ

白ニキビはあまり目立たないし、赤ニキビなどに比べて存在が薄いので、つい放っておきがち。
ただ早めに治さないと赤ニキビ黄ニキビに発展する可能性もあります。
白ニキビを防ぎ治す方法は、規則正しい生活をし、きちんとスキンケアを行う事です。

-部位別ニキビ

Copyright© にきびの原因!危険、甘く考えてはいけない!自己流のニキビ対策 , 2017 AllRights Reserved.