部位別ニキビ

ニキビができた場所と原因の関係

更新日:

ニキビのできた場所

ニキビには、色々な種類があります。

例えば、食べ物が原因で、余分な油として肌の出てきてしまうタイプのニキビ。

このようなニキビは、特に口周りに出てきやすいと言われています。
ちなみに、顎周辺のニキビは、女性ホルモンに乱れだと言われています。

油脂製品を必要以上に摂取してしまいますと、体で消化しきれなくなった余分な油が、皮脂汚れとして肌に出てきます。

皮脂というのは、油のかたまり。
これが、ニキビやおできになっていき、赤みを伴い、初期の頃は痛みを感じてしまう事があるわけです。

また、ニキビはストレスなども影響してきます。
ニキビの早期改善を目指すためにストレスがたまっていると感じたら、リフレッシュするように心掛けていきましょう。

また、ニキビの種類には、非常にたくさんのものがあるものの、便秘が原因でニキビができてしまうケースも多いです。

便秘でニキビができてしまう時には、頬周りにできやすくなってきます。

便秘という事は、食べたものが排泄されずに、身体の中に留まっている状態。
このような状態が続いてしまいますと、身体の中は完全渋滞を招いてしまうのです。

ニキビの種類によっては、睡眠不足が原因でニキビができてしまうものもあり、肌にも休息を与えなければ、それがストレスとして、ニキビに表れてきてしまうのです。

ニキビの種類によって、原因を究明し、適切な治療をしていく事が大切。
根本原因は何かという事を考えていくと、的確なニキビのケアができるため、ニキビの改善スピードを早めることができるでしょう。

ニキビケアランキング

-部位別ニキビ

Copyright© にきびの原因!危険、甘く考えてはいけない!自己流のニキビ対策 , 2017 AllRights Reserved.