にきび改善知識

ホルモンバランスとニキビの関係

更新日:

ホルモンバランスとニキビ
ニキビの種類によっても、ニキビの症状は変わってきます。
 
例えば、顎(あご)ラインにできるニキビというのは、ホルモンバランスの不調を示唆しています。
これは、女性に限らず、男性でも同じ。
だれでもホルモンバランスの乱れによって、ニキビが分布しやすくなる時があるということを覚えておきましょう。
 
しかし、男女共に、顎ラインのニキビは、20~22歳の頃に多く発生するもの。
女性は特に、毎月生理がありますので、生理前のホルモンバランスの乱れによって、顎にニキビができやすくなる傾向があります。
 
この顎ラインのニキビは、繰り返す傾向が多く、治っても、またできやすくなってしまうという特徴があります。
 
これをケアしていくためには、日頃からホルモンバランスをきちんと整えていく事が大切です。
 
女性ホルモンの特徴に関して言いますと、これが活発に働いていますと、とても女性らしい体つきになります。
 
くびれができたり、胸にふくらみが出たり。
また、代謝も良くなりますので、血行が促進され、無駄な脂肪が身につかなくなってきます。
 
代謝のいい体でいれば、それだけ肌の代謝も良くなり、肌に老廃物や余分な脂をためこまずに済み、ニキビとも無縁となります。
 
このような事を考えていきますと、先程も申し上げたように女性ホルモンのバランスを整えることが大切である事がお分かりいただけるのではないでしょうか。
 
さて、肝心の女性ホルモンを活性化させていくためには、どうすれば良いのでしょうか?
 
まずは、食生活です。
特に大豆製品をよく食べるようにしましょう。豆乳を飲んだり、豆腐を食べたり、納豆を食べるのがおすすめです。

-にきび改善知識

Copyright© にきびの原因!危険、甘く考えてはいけない!自己流のニキビ対策 , 2017 AllRights Reserved.