ベルブランの効果を徹底解説!ベルブランは本当にニキビ跡が消えるのか!

ベルブランの効果を徹底

ベルブランは、ニキビやニキビ跡に本当に効果があるのか?

気になりますよね。

無駄話はなしにします。
さっそくベルブランの効果について深掘りしてみましょう。

ベルブランはニキビ跡に効果があるの?

ベルブランには、ニキビ跡の肌をケアする効果が期待できると言います。

ベルブランとは、今話題になっているブースター美白美容液です。
気になるニキビ跡を、きれいに消してくれる効果が高いと言われているわけですね。

実際にベルブランを使用した方のクチコミも、インターネット上には多く投稿されています。
それらのクチコミを見てみると、「ニキビの治りが早い」「ニキビ跡が残りにくい」「肌状態が改善されてきた」という感想が見られます。

ベルブランの累計販売数は、すでに120000個を突破。
リピーター率は90%以上です。

さらにモンドセレクションの金賞を4年連続で受賞するほどの人気。
これだけ評価されているアイテムなら安心して使用できるということがお分かりいただけるのではないでしょうか。

ベルブランの効果は配合成分にある!?

あなたは、ニキビ後のシミがどうしてできるのか、ご存知でしょうか?

人間の皮膚の一番上部分にある表皮には、黒い色素を産生するメラノサイトという細胞があります。
メラノサイトは「メラニン」を作りだし、シミとなってしまうのです。

ベルブランに配合されている成分は、「油溶性甘草エキス」と「トラネキサム酸」がメイン成分。
油溶性甘草エキスとトラネキサム酸には、メラニンを抑制する効果があります。

つまり、ベルブランは、高い浸透性でメラニンに直接影響を与えて、根本からニキビ跡の原因となるメラニンを消してくれる効果が期待できるのです。

ベルブランはどうして肌の奥まで届くのか?

効果の高い成分である油溶性甘草エキス・トラネキサム酸を、メラニン色素まで届けることができなくては効果が期待できません。

ベルブランには、肌のバリア機能を突破してメラニン色素に直接効果的な成分を届けることができる力があるようです。

それは、ベルブランの高い浸透力が理由です。
ベルブランは、油溶性甘草エキス・トラネキサム酸などの成分をナノ化することに成功。

ナノ粒子は、非常に小さな物質状態ですので、肌の角質層を通り抜けることができるのです。

ベルブランは、肌にやさしい成分だけを厳選して配合

ベルブランの評価が高いのは、さまざまな状態の肌に効果が期待できるためです。

高い保湿効果を持つ成分「スーパーヒアルロン酸・ヒアルロン酸・加水分解ヒアルロン酸」も配合されていて、肌に潤いを与えます。
肌状態が良くなると、バリア機能の高いセラミドⅢが肌の状態を良い状態で守ります。

ベルブランには、敏感肌でも安心のやさしい成分を源泉して配合しています。
また、すべて無添加成分で、肌に刺激を与えるシリコンや鉱物油、パラベンなどの成分は一切使用していません。

そのため、敏感肌や乾燥肌・ニキビ肌などのさまざまな悩みに対して効果が出やすく、きっとあなたの肌状態も改善してくれるはずです。
ニキビ跡やシミを消してくれるだけではなく、美肌効果が期待できるのです。

ベルブランの効果を最大限に得る方法

ベルブランに限らず、その効果は一朝一夕で得ることはできません。

ベルブランの正しい使いかたをすることで、肌がケアされ、キレイな状態になっていきます。
クチコミでは、高い効果を得ている人がいる反面、効果が実感できないという人もいます。

あなたが、ベルブランの効果を得るためにも、朝と夜の肌ケアにベルブランを使用してみてください。
まずは、2週間を目安に肌のケアをしていきましょう。

さらに、夜にはコットンを使ってパックケアしてみましょう。
このケアを続けていくことで、ベルブランの効果を最大限引き出すことが可能です。

ベルブランを使用する際には、洗顔後すぐに使用するのがおすすめです。
肌の奥に進んでいく通り道を、ベルブランが作り出してそのあと最大限の効果を得ることができるのです。

・朝と夜に必ず1日2回使うこと
・洗顔後にすぐ使うこと
・2日に1回はベルブランを使ってコットンパックすること

上記のポイントを守り、2週間ベルブランを使用することが、最も効果を早く得ると公式サイトで案内されている使いかたです。

まとめ

肌の悩みは毎日を憂鬱

いかがでしたでしょうか。

肌の悩みは、毎日を憂鬱にしてしまう悩みです。
あなたが肌に悩んでいるなら、ぜひベルブランをチェックしてみてください。

きっと、力になってくれるはずです。
高い効果を期待できるベルブランについて、ご紹介しました。

参考元:日本皮膚科学会・ベルブラン公式サイト

ベルブランの口コミ・レビューはこちら