甘く考えていると危険!一生後悔するのが二キビ!

頬を指で抑える女性

たかが「にきび」と考えてはいけません。
たかが二キビと甘く考えていると、一生後悔することになるかもしれないからです。

あなたは、みかんの皮や月面のクレーターのようにデコボコした肌の人をご存知ですか?

凸凹した肌の人

その方は、赤ちゃんのときからお肌がデコボコだったのでしょうか?
違いますよね。

生まれたときは綺麗なツルツルのお肌だったはず。
そのキレイなお肌にニキビなどができ、お手入れ方法を間違えた結果、デコボコしたお肌となってしまったのです。

自己流のニキビ対策は、凸凹肌やみかんの皮のような肌を作る大きな原因となります。

デコボコ、カタガタのお肌になった自分の顔を想像してみてください。
あなたは、デコボコのお肌になっても自分に自信を持っことができるでしょうか。

人は見た目が9割

と言います。
第一印象というのはとても重要で、人の運命にも大きく影響していきます。

間違ったニキビケアをしないこと。
しっかりとした二キビ対策を学び正しいケア行うこと。
これはとても重要なことなので、ニキビケア商品を購入するときは、サポート体制がしっかりしているものを選ぶと良いでしょう。

ニキビケアおすすめランキング!

あなたは化粧品や医薬部外品を購入して失敗した経験はないでしょうか?
ニキビの場合などは、製品によっては治るよりも逆に悪化してします場合すらあります。
そこで参考にしたいのが、ランキングです。
全額返金が保証されているものや高い確率で繰り返し購入(リピート)されている製品を購入するのがおすすめです。
↓このバナーをタップ(クリック)し、ランキングをチェックしておきましょう!
ニキビケアランキング

にきび5つの原因

皮膚科男性医師

にきびを早く治すために一番大切なこと。
あなたは何だと思いますか?

それは・・・

なぜ「ニキビがでたのか?」という原因を知ることです。

そうです。

ニキビができた「原因」。
これは重要です。

なぜって、原因をしらなければ治っても繰り返しニキビができてしまうことになるからです。
繰り返しニキビができると、お肌の組織は壊れてしまいます

お肌の組織が壊れるとどうなると思いますか?

そう、月面のクレーターやみかんの皮のようなお肌。
滑らかで綺麗なお肌は失われ、あなたのお肌は凸凹になってしまうのです。

凸凹のお肌になるのは嫌ですよね。
だから原因を知ることが、大切なのです。

そこで

以下では、「にきび」ができると5つの原因をご紹介したいと思います。

あなたに当てはまるところがないかチェックしてみてください。

1.手や髪の毛が肌に触れる

おでこが気になる女性

 

手や髪の毛がお肌に触れることもニキビができる原因になります。

皮脂はベタベタとしたあぶら。
皮脂でベタベタしているお肌に手で触ったり、髪の毛で触れることでホコリやばい菌が肌に付着しすくなり、毛穴を塞ぐ確率を高めてしまいます。

また、髪の毛があることで洗顔の邪魔となり、おでこをしっかりと洗顔できなかったり、十分なすすぎができないことも原因と考えられます。

これを解決するには、ニキビケアを目的とした化粧品で毎日しっかりとケアすることが大切です。

2.角質層が厚くなる

角質層など表皮の画像

また、角質層が厚くなることも毛穴が塞がりやすくなる原因のひとつです。

角質層が厚くなることで皮膚が厚くなり、皮脂の出口を塞いでしまうのです。

では、この角質層が厚くなるのはどんなときでしょうか。
それは、皮膚にトラブルが起こったときです。
日焼けや肌に合わない薬品により肌に異変が起こると、皮膚は修復を急ぐため角質層が厚くなってしまうのです。

また、動物性油脂の食べ過ぎも角質層を厚くする原因となります。

3.便秘

便秘で苦しむ女性

便秘もにきびの原因のひとつです。

人は不要な老廃物を便、尿、汗、痰、鼻水として体外に排出することで健康を保つことができています。

しかし、便秘になることで老廃物を体外に排出できなくなるわけですから身体のどこかにしわ寄せがくるのです。

便として老廃物を身体の外に出せないので、肌が便のかわりに毒素を出す役割を担うことになってしまい、毛穴を詰まらせる原因となってしまうのです。

4.男性ホルモンの分泌

男性ホルモンの分泌が盛んになると、にきびができやすくなります。

なぜなら、皮脂の分泌が高まり毛穴を詰まらせやすい環境になるからです。

勘違いしてはいけないのは、女性でも男性ホルモンの分泌はあります。
特に「生理の時期」、「思春期」などは、男女ともに男性ホルモンの分泌が盛んになるためニキビができやすい時期となります。

5.その他のニキビの原因

夜更かしの女の子

夜ふかしやストレス、食生活なども毛穴を詰まらせる原因になります。

「肌は夜育つ」と言われるように、肌の新陳代謝が活発になる10:00から14:00に起きていると、成長ホルモンの分泌が弱まり、細胞の生まれ変わりがすスムーズに行われなくなります。

新しい細胞が肌の下から押し上げてこないため、死んだ細胞がいつまでも肌の表面からはがれずにいるため毛穴を塞いでしまうのです。

また、ストレスは、自律神経が乱れを引き起こし、皮脂の分泌量を増やしてしまうため毛穴を塞ぐ原因をつくってしまいます。

おでこにきびの原因は、毛穴の詰まりか?

「おでこにきび」はなぜできるのか5つの原因をご紹介しましたが、ここでは、別の角度でおでこにきびができる原因をご紹介したいと思います。

簡単に言えば、にきびができる原因は、毛穴のつまりです。

毛穴が詰まると、毛穴から皮脂(ヒシ)が外に出られなくなります。

皮脂の図

すると・・・アクネ菌が増殖

アクネ菌

そして・・・にきび

ニキビだらけの女の子

という流れができあがります。

皮脂は本来、毎日毛穴から分泌されるものです。
その皮脂が肌の内側に閉じ込められ外に出れなくなる。
これでは身体のどこかに問題が発生しても不思議ではありません。

もう一度、にきびの原因を言います。
皮脂が毛穴から出られなくなることにより、皮脂は皮膚の内側に溜まることになります。
するとアクネ菌が発生。
これがニキビのはじまりです。

なぜ、毛穴が詰まるのか?

毛穴の図

さて、話を元に戻しましょう。

問題は、なぜ毛穴が詰まるのかということです。
あなたは、何が毛穴を塞いでしまうと思いますか?

毛穴を塞いでしまう直接的な物質は、皮膚の上にあるものです。
皮膚の表面にあるものを考えてみてください。

まずは、毛穴から出てくる「皮脂」です。
皮脂はあぶらですから、ラードのように温度により硬さに変化があります。
温まるとベタベタして毛穴を詰まらせやすい大きな原因となります。

そして、古い皮膚の細胞やホコリもそうです。
化粧する人ならファンデーションなどもそうですね。

さまざまな条件に応じたニキビケア

看護師と患者

にきびができるのは何も「おでこ」だけとは限りません。

頬やアゴ、鼻などのフェイス部分、首筋から胸元のデコルテ部分、背中、お尻などの隠れた部分など、あらゆるところににきびはできます。

また、思春期のシンボルとされていたニキビも最近では、下は小学生から上は大人まで、ニキビ層が広がっています。

そこで、早く治すために考えなければいけないことがあります。
ニキビができる部位、そして年代別のニキビ対策です。
にきびができる部位により、ニキビが置かれている皮膚の環境の違いがあります。
そしてできる年代によってニキビができる原因が違います。

当然ですが、それぞれの条件に応じた適切なキビ対策をしなければ、治りが遅かったり跡が残ったりします。

綺麗に治すためにも、部位や年代によるニキビの原因を理解して、正しいニキビケアを行うことが大切です。

このページでご紹介したニキビケア商品

ニキビ跡 人気ランキング

1.パルクレール美容液
2.アクレケア
3.リプロスキン

ニキビ全般 人気ランキング

1.パルクレールジェル
2.ラ・ミューテ
3.エクラシャルム

↓ランキングの詳細はこちら!ニキビケアランキング

更新日:

Copyright© にきびの原因!危険、甘く考えてはいけない!自己流のニキビ対策 , 2017 AllRights Reserved.